赤瓦屋根葺きワークショップ①

 

一日目

ユッツル編みのワークショップ

島の大工さんに講師になってもらい、
赤瓦を葺く前のユッツル編み(野地竹編み)
島に自生するクージ(トウヅルモドキ)を裂き、
ワタを取って編み紐にします。

                               束にして保存

 


垂木の間に野地竹を縦にもいれ、
縦と横の竹をクージで括ります。
先生に習って、一本一本編んでいきます。


寄棟の重なる部分の竹は綺麗に斜めにカット。
棟に近づくと下からでは届かないので
屋根に乗って編んでいきます。

乗っても大丈夫。
頑丈です。

先生と受講生と。

これができたら、次は赤瓦葺きです。
ワークショップ②