グック積みワークショップ

グック=石垣
1m隣に積み直すグック積みのワークショップ。

竹富島はサンゴ礁の隆起によって生じた琉球石灰岩からなる低島で畑を耕すと、

必ず珊瑚岩がでてくる。

土からその石を取り除きつつ自分の畑の周りに低く積んだ“アジラ”、
家の周りに積んだのが“グック”と呼ばれている。

グック積みについて

周期的に襲ってくる台風に根こそぎ持っていかれないため、
どの家のまわりにも積み重ねられる。石積みの技術、
ていさいなんて問題じゃない。
石は不揃いだし、てっぺんはボコボコ。
幸い珊瑚礁の石はギザギザで、無造作に積まれても
がっしりと安定している。

身をまもる最低の手段として、美しさ、
‘みえ’など考えてもいないのに、
結果は偶然に美しいのだ。
いや、偶然ではない。生活の必然から、
あたかも自然そのもののように出来上がってしまったからなのである。
(岡本太郎/沖縄文化論より抜粋)